いんざいネット

店舗情報・イベント情報など 掲載のご依頼はこちら

旧村川別荘「ひなのまつり」

2020年 02月26日(水)~

新型コロナウイルス感染症の影響で、イベントは中止となりました。

大正時代に建てられた旧村川別荘(市指定文化財)において、恒例となりました「ひなのまつり」を開催いたします。

古くからの風習である〝つるしびな〟、定番のひな壇飾りを展示。今年のテーマは「花」。椿や桜など色とりどりの花が彩ります。その他、干支であるねずみの人形などもを展示します。

昔の面影、雰囲気、佇まいが残る旧村川別荘で、心がほっとするようなひなまつりを見てみませんか。可愛らしいおひなさまがお待ちしています。

  • 「つるしびな」とは…

    発祥は江戸時代と言われています。当時、一般の家庭において、ひな人形はとても高価なものでした。

    そこで、生まれてきた子どもたちの幸せを願う気持ちを少しでも形にしたいと、母、祖母、叔母、近所の人たちが、少しずつ小さな人形をつくり、それらを持ち寄ってつるしました。

    人々の思いが詰まったひな人形は、時代を越えて現代にも受け継がれています。

  • 旧村川別荘

    今からおよそ100年前、我孫子にはまだ電気も通るか通らないかのころです。

    我孫子の宝である手賀沼を愛した一人の帝大教授がいました。その名は、村川堅固。

    彼がこの水辺の環境を気に入って、大正6年に沼を一望できる丘の中腹に別荘を設けました。

    その後、昭和になって息子の堅太郎に引き継がれた別荘は、平成の時代を迎えたとき取り壊される運命にありました。

    しかし、この別荘の貴重な空間を大切に思ったご遺族、市民の方々が立ち上がり、行政が応え、そして別荘は守られたのです。

ひなのまつり

  • 日時…2月26日(水)~3月4日(水)9時~16時(入荘は15時30分、月曜休館)
  • 場所…旧村川別荘(我孫子市寿2丁目27-9)
    ※駐車場はありません。我孫子駅南口発の阪東バスをご利用ください。
  • 入場料…無料
  • お問い合わせ/我孫子市教育委員会文化・スポーツ課
    TEL:04-7185-1583
Page Top