加藤甲冑工房

二代目加藤峻厳を受継ぎ、ひとつひとつ丁寧に手作りで作品を仕上げております。

「兜飾り」は現代のライフスタイルを考慮し、コンパクトでまとめられ、場所を取らず省スペースでの保管・飾りもできます。

繊細な技術で小さく、しっかりと細部まで作りこまれた一品となっております。

ぜひご来店お待ちしております。

商品紹介

四分の一【浅葱肩紫威】(あさぎかたむらさきおどし)

四分の一【赤糸威】(あかいとおどし)

四分の一【櫨匂威】(はじにおいおどし)

四分の一【萌黄肩紅威】(もえぎかたくれないおどし)

四分の一【黒糸肩赤威】(くろいとかたあかおどし)

四分の一【紺裾濃威】(こんすそごおどし)

四分の一【小桜革威】(こざくらかわおどし)

三分の一【赤糸威】(あかいとおどし)

加藤甲冑工房

所在地印旛郡栄町安食台6-9-12
電話0476-95-6656
公式サイトhttps://sekku-kabuto.com/

伝統工芸士 二代目 加藤峻厳

父・初代加藤峻厳のもとで技術の研鑽を積み、平成20年に最年少で江戸節句人形の伝統工芸士に認定される。

二代目峻厳を襲名し、その後「株式会社 加藤甲冑工房」を設立。

伝統工芸士とは、「伝統的工芸品産業の振興に関する法律」に基づいて行われる、伝統工芸士認定試験に合格した職人のみが名乗ることを許される国家資格。

伝統工芸士 二代目 加藤峻厳